再度薬の話

テグレトール1週間のお試しが終わり、やはり聴覚異常の件があって、リリカに戻すことに。

宮原医院(ペインクリニック)で処方してもらったリリカが今週で切れるので、再度受診。
リリカは効いているが、眠気がけっこうあるので、試しに薬を変えてみることに。
テグレトールを1週間分。
リリカよりテグレトールの方が眠気は少ないんだそうだが、よくわかんないや。
それより、テグレトールの副作用か、聴覚異常が。音が、低く聞こえるのである。
人の話し声は高い低いあるからわかんないが、常に一定の高さの音、電子音とか、チャイムとか、そういったものが、全ておよそ半音低くなってる。違和感ありあり。
自分も音楽やってたからよくわかるが、絶対音感ある人にはシンドいだろうなぁ。

テグレトール1週間分ということは、4連休の前にもう一度病院行かなきゃだが、どうするかねぇ。

余談だが、宮原先生には申し訳ないが、宮原医院はいつも空いている(笑)ので助かる。予約不要だし、待たなくて済む。御本人も専門誌に書かれている(病院前の調剤薬局にコピーが貼られていた)が、ペインクリニックだけでは食えないから、普通の内科もやっているのだとか。
予約しないと受診できないというのは、仕事柄直前でないと予定が決まらない身としてはなかなか難しいのである。

あと、今日知ったことだが、リリカやテグレトールにも、食欲亢進の副作用があるらしい。スルピリドをやめて2年たってようやく体重が減ってきたっていうのに、これは…。
 

体調優れず

昨夜は下痢で目が覚め、その後も体調が優れず、結局一歩も外出せず。
映画「遺言」も観に行けなかった。残念。
無理はせず、休める時に休んでおこう。

検査結果

MRIの検査結果、異常なしと。
脳梗塞や動脈硬化、そして三叉神経を圧迫しているモノが見当たらない、と。
よかったといえばよかったのだが、一方で言えば、結局原因不明ということ。
とりあえず、今服用している薬(リリカカプセル)が“効いている”ので、これを飲み続けて様子を見ることに。
ただ、昼間でも眠気がけっこうあって、車の運転は要注意。
朝の服用量を減らして50mgに(夜は75mg)している。

薬で痛みが抑えられて夜眠れればそれでよしとするか。
それとも、もっと検査して原因を究明すべきか。
しかし、そのためにはお金もかかるし、より被曝も増えるし...。

歯の痛み、その後

歯の痛み。夜も眠れない痛み。
歯だけにとどまらず、耳も、のども、とにかく顔の左側だけの、痛みのローテーション。
で、歯科→耳鼻咽喉科と行って、ここでも「違う」と診断されて、出てきたのが「三叉神経痛では?」
処方された薬が4日目にしてようやく効いてきて、とりあえず夜寝られるぐらいにはなった。

そして今日、「ペインクリニック」を受診。
三叉神経痛は神経の異常興奮からくる痛みなので、専門医は神経内科か、或いは「ペインクリニック(「痛み」を専門にするところで、麻酔科からの派生らしい)」となる。
先生の見立てでは、おそらく三叉神経痛か舌咽神経痛ではないかと思われるが、詳しくはMRI検査をする必要がある(動脈硬化や脳梗塞が隠れている可能性もあり)とのことで、来週木曜日にMRI検査となりました。

歯が痛い

前回歯医者に行ったのは11月だっけ。先日その歯医者から「2〜3月が定期健診だから来てください」てな営業電話(笑)があって、しかもずっと奥歯が痛いんで行きたいのはやまやまなんだけど、3月は年度末進行でクソ忙しく、とても行けたもんじゃない。

特に歯医者は、事前に予約しないと無理なんで、今急に時間が空いたから、ってワケにはいかんもんで。

自分のは、何度検査しても「虫歯はない。神経抜けば痛みは収まるが、歯が悪くなるからやめとけ。」って状態。まぁ、40年近く放置してたんだから、自業自得と言われればそれまでなんだが。

痛いのは歯周病のせいだと思われる、とのこと。

左の奥歯は硬いもの噛むと激痛が走るし、右の奥歯は45度傾いて咬み合わない状態で、どっちも奥歯でちゃんとモノを噛めない状態なので、食べにくいことこの上ない。

もうちょっとガマンして、4月になったら時間ができるだろうから、そしたら速攻歯医者行こう。

久しぶりに

ずっと放置状態だったこのブログですが、なんだか少しは見てくれている人もいるらしいので、気まぐれでデザイン変更してみました。

今後は、TwitterやFacebookやmixiにはあまり書かないこと(笑)をこっちの方でちょいちょい書いてみようかな、と。
1