TV BOX

docomoの夏の新製品発表でひっそりと発表された「TV BOX」。
TV BOX
ワンセグ/フルセグチューナーで無線WiFiルーターでモバイルバッテリーっていうのは他にも各社から出ているので目新しいものはないのだが、ドコモがわざわざ出した意味は「NOTTVのチューナー(録画可能)」ということ。これまでNOTTVの視聴が不可能だったiPhoneでも、またドコモは制限をかけないと言っているので、たぶんSoftbank/au契約のiPhoneやスマホのユーザーも、NOTTVを見れるようになるということだ(ただし、同機専用の料金プランでのドコモの回線契約は必要だが、月額500円+SPモード+NOTTV視聴料ぐらいか)。
【追記】月額:基本料金「デバイスプラン500」500円+SPモード300円+NOTTV400円=1200円。ただし、「デバイスプラン500」単独の契約は不可。ドコモの「カケホーダイプラン」「データプラン」が代表回線となるシェアグループへの参加が必要。「デバイスプラン500」は2年縛りあり。 ※ということは、ウチのGalaxy Tabからの「機種変更」ではダメで、Galaxy Tabとの2台持ち、かつ料金プラン変更が必要orz.

NOTTVの熱心な視聴者のたぶん7〜8割は、おそらく「あん誰」目当てのAKBヲタだと思われ、放送開始当時も「Softbankでも見れるようにしてくれ」などと無茶な要求が相次いだことを覚えている。なので、機種変更・NMPしなくても「あん誰」が比較的安い金額で見れるようになることは、その筋からは歓迎されることだろう。ひとまず、NOTTV非対応機種でもNOTTVを見る手立てができたということだ。

あとは、このTV BOXのスペックが怪しげなので、ちゃんとまともに動いてくれるかどうか、だが。
この手のヤツって、カタログスペックの割に実際には…てことが多いような気が。
1